ひなのや日記

今秋OPEN予定の松山店について(5)

20180918_600

「八」のつく日、18日(火)です。
みなさん、こんにちは。ひなのやの玉井です。

早いもので、9月ももう中間地点を過ぎました。
10月17日のオープンまで一か月を切りました。

松山三番町店の内装工事も徐々に進んできております。

予定では今月末にはある程度完成し、
備品の設置や商品の搬入、
オペレーションの試験運用等々、
現場での目まぐるしい日々が始まります。

西条から松山まで通う日も増えてきまして、
片道1時間の道のりも、だいぶ慣れてきました。
(くれぐれも安全運転、ゴールド免許維持!)

オープン記念のノベルティや、
限定記念商品の企画もだいたい仕上がってきました。

また、パン豆と一緒に販売予定の、
紅茶や茶器、毎日の食を支える素敵な基本調味料、
食や暮らしをテーマにした書籍の選定作業も鋭意進行中。

パン豆の販売だけに留まらない、
ひなのやならではの、空間を作っていく予定です。

最後になりますが、
松山三番町店で一緒に働いてくださるスタッフも引き続き絶賛募集中です。
食や、雑貨、本などにご興味のある方、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。
(ひなのや壬生川駅前店担当:玉井 TEL0898-35-5628)


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

【重要】携帯電話からのお問合せ・ご注文のお客様へ

平素よりひなのやのパン豆をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

携帯電話よりご利用いただているお客様へお願いがございます。

携帯電話ドメインからのお問合せやオンラインショップ受注をいただいた際
当店からの返信メールがお送りできない事例が発生しております。

お問合せの場合、お客様へご連絡させていただくことができず、大変心苦しく思っております。

恐れ入りますが、
PCのメールアドレスやフリーメールアドレスをご利用いただくか、
携帯電話からの場合、
ご利用いただいている携帯電話の「ドメイン指定受信」等の制限を解除するか、
「受信可能メール」として設定後にご登録ください。
返信メールは、「hinanoya.co.jp」というドメインから返信させていただいております。

また、お問合せよりご連絡いただく場合
念のため、お電話番号を添えていただけますと幸いです。

今後ともひなのやをどうぞよろしくお願い申し上げます。

ひなのや


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

今秋OPEN予定の松山店について(4)

20180908_450

こんにちは、
ひなのやの玉井です。
今日は「八」のつく日、9月8日土曜日です。
巷間、自然災害の怖さを痛感します。被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。そんな中、いままさに私たちは新しい店作りに邁進しております。小さな小さなお店ではありますが、新しい芽吹きを世の中に作る事がいまの自分の仕事と思い、力を尽くしたいと思います。

今回は松山三番町店の内装を手がけて下さる「設計事務所 岡昇平」さんについてご紹介したいと思います。
おそらくはご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、岡さんは高松市郊外にある「仏生山温泉」を作られた方です。
そして、その温泉の番台でもあり、「仏生山まちぐるみ旅館」という地域プロジェクトリーダーもされている、一言で言うと一風変わった人です。
(岡さんや仏生山温泉、まちぐるみ旅館についての詳細はコチラ参照下さい)
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/44679
https://colocal.jp/…/lifesty…/renovation/20151014_55280.html

そんな一風変わった岡さんですが、実際にお会いして、どうしてこんな建築を作ったのか?どうしてこんなプロジェクトをしているのか?問い詰めてみると、ものすごく自然な流れで全てが行われているんです。
例えば、一見、とても銭湯には見えない、あたかも現代アート美術館のような仏生山温泉の建築も、ただただ、温泉に入る人が快適に過ごせる空間にしたかっただけだと。そして実際、温泉に入るととても落ち着くんです。いい温浴施設なんです。気持ちがいい。
まちぐるみ旅館にしてもそう。雑貨屋さんや、本屋さん、ゲストハウスも全然建築ありきの設計ではなく、街と人ありきの設計をされているんですね。

岡さんとの会話で、とても印象に残っている言葉がありまして、「場の雰囲気は建築から生まれるものではなくて、そこにどんな人が出入りして、どんなことを行うかで決まる」

この話にとても感動したことを鮮明に記憶していまして、今回、松山三番町店を出すときに、ぜひ岡さんにお願いしたいと思いました。
「パン豆」は必ずしも生活必需品ではなく、ましてやカロリーを得たいがために食べるものではないと思っています。ある意味、場の雰囲気を作り出す装置でありたいとも思っています。
雰囲気は目に見えませんし、手に取ることもできません。一朝一夕に作れるものでもありません。

ひなのやなりに、自然な流れの中で三番町店の雰囲気を作って行きたいと考えています。

写真はまだ工事着手前の、現場確認の風景です。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

今秋OPEN予定の松山店について(3)

matuyamakyujin

ひなのやの玉井です。
「八」の日ではありませんが、松山三番町店情報です。

オープン日が決まりました。
10月17日(水)に開店させていただきます!

いよいよ、現場内装工事も本格的に始まりまして、
昨日は建築家チーム、工務店さんとの現場確認を実施しました。
やはり、目の前で人が動き始めると、
お店はいろいろな多くの方との協働の中から生まれるんだなと実感します。

また、オープニングスタッフの募集も開始させて頂いております。
秋深まる10月、新しいお店でお仕事を始めてみませんか?

また8日には工事現場風景などリポートさせて頂く予定です!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

「コーヒーキャラメリゼパン豆」@誠光社

20180818_1_600

「8/18(土)は
晩夏の大爆発!ポン実演&ポップアップストア
@誠光社さん でした。

20180818_5_600

20180818_3_600

お越しいただいたみなさまありがとうございました。
ご近所の方にも温かく迎えてくださり
ちびっこにも楽しんでいただけました。

そしてこの日発売した
誠光社さんとのオリジナルパン豆
「コーヒーキャラメリゼパン豆」
販売初日に完売しておりましたが昨日追加の商品お届けしました。

20180818_2_600

使用しているコーヒー豆はかもがわカフェさんのものを。
甘さがありながらコーヒーのほろ苦さを残した大人仕様です。

パッケージは得地直美さんの「御所東考現学」からのイラストを使用させていただきました。

かもがわカフェ http://cafekamogawa.com/
「御所東考現学」https://seikosha.stores.jp/items/5a3b6a37428f2d532e001186

コーヒーキャラメリゼパン豆」は誠光社さんでのみの販売です。
ぜひお試しください。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 催し物 

今秋OPEN予定の松山店について(2)

180828
「八」のつく日がやってまいりました。
ひなのやの玉井です。
9月目前になってもなかなか残暑厳しい毎日ですが、
なんとなく、朝夕は若干涼しさを感じられるようになってきた気がします。
そう思うことにします。耳をすませば、秋の足音が。。。

さて、
今回の「ひなのや松山三番町店」については、
そのお店のコンテンツについて少しご紹介させて頂ければと思います。

まず、パン豆の販売。
これは当たり前なのですが、現在のパン豆ラインナップ、
フルラインナップでしっかりと取り揃えます。

そして、新商品。
そう、実はオープンに合わせて、ひなのや新商品のリリースを予定しています。
その名も、「ひなのやのボンボンキャラメリゼ」

まだイメージ画像とかをご案内できなくて恐縮なのですが、
既存のパン豆と比べて、フレーバーはわりと自由な構築にしておりまして、
ローカルだけにとらわれることなく、
良い素材を世界から、というスタンスで10種類程度ラインナップできればと思っております。
こちら、また追ってご案内させて頂きます、乞うご期待くださいませ!

あと、パン豆以外の商材(食品、雑貨、本など)の販売と、
かんたんな喫茶スペースを設ける予定です。

これは、ひなのやが事業を通してお伝えしたい価値観や考え方、目指す未来、
そんな会社のフィロソフィーともいえるような内容を多面的にみなさんと共有できるような、
そんなお店にしたいとの想いからお店のコンテンツに加えることにしました。

今回の画像は入居する物件の内部です。
9月1日より着工予定であります。
次回の「八」の日には、オープン日もご案内できると思います。

忙しくなります、夏バテしている暇はなさそうです。
一日三食しっかり食べて、がんばりたいと思います。

どうぞみなさまもご自愛のほどを。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

今秋OPEN予定の松山店について(1)

松山店告知2_2
「八」のつく日がやってまいりました。
こんにちは、ひなのやの玉井です。
お盆過ぎ、暑さの峠も越えていてほしいなと思う今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、
今回は、ひなのや松山店の「出店場所」についてのご案内を
させて頂けたらと思います。

ひとくちに「松山市」といいましても、範囲は広範で、
町によって特徴も大きく異なります。
例えば、道後。こちらは全国的にも名の通った地区で、四国で一番の集客数を誇る観光地です。
例えば、三津浜。こちらは中心部から直線距離で5キロ程離れた郊外で、昔ながらの港町の風情を残す地区です。
近年、個性的で素敵なお店が相次いで出店している勢いのあるエリアです。

そんな中で、今回ひなのやが出店させて頂くのは、
「三番町」です。

松山は、お城山から南方向に、一番町、二番町、三番町、と町が広がっており、
この辺りは、県庁や市役所、大街道と呼ばれる県内最大の商店街・繁華街も有する、
いわゆる「最都心」にあたるエリアです。
道後に次ぐ観光スポットのロープウェイ街からも徒歩圏内。

「観光で松山を訪れた人」
「松山で働いている人、住んでいる人」
「松山に遊びに来た県内の人」

自社商品の特性や目指す未来、街の動線、店の役割等々、
ひなのやなりに考えた結果、三番町を選びました。

お店の名前は、「ひなのや松山三番町店」

内装は、高松市仏生山の「設計事務所岡昇平」さんにお願いしました。
次回は「どんなお店をつくるのか」についてご案内したいと思っています。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

2018年8月8日、ご報告

20180808_600

ひなのやの玉井です。
いつもひなのやをご愛顧くださり誠にありがとうございます。

さて、かねてからの目標の一つでありました、
県都松山へ出店を、この秋、行うことになりました。
創業8年目の大きなチャレンジ、
2018年8月8日、ご報告させて頂きます。
新しいステージへのチャレンジに、だいぶドキドキしております。
ゲンも担ぎたい気分でして、
末広がりの「八」の日にご報告させて頂きました。

これから、8のつく日に(例えば18日、28日)、
お店の場所や、開店日、お店の内容などなど、
都度ご報告させて頂きたく思います。

お客さまにとってはもとより、
ひなのやではたらく人や、周囲のみなさま、また、まちにとって、
「いいお店」になれるよう、がんばります。
どうぞよろしくお願いします。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

2018年お盆期間の営業について

ひなのやお盆期間の営業についてお知らせです。
大切な方へのお手土産、贈り物各種ご用意してお待ちしております。

【丹原パン豆製造所】
現在店舗休業中です。

【壬生川駅前店】
~8/17まで休まず営業いたします。
8/13(月)も営業しております。
8/18(土)~8/20(月)振替休日とさせていただきます。
※通常、月曜日・第一日曜日が休み

【オンラインショップ】
ご注文は随時受け付けておりますが、
受注確認・ご入金確認・発送作業は下記日程お休みさせていただきます。
8/10(金)~8/21(火)
また、恐れ入りますが
この期間のご注文については商品到着日指定をご利用いただけません。
準備でき次第の発送となります。
予めご了承くださいませ。

《お問い合わせ》
0898-35-5628(壬生川駅前店)

【イベント出店】
8/13・14 IORI MARCHE@松山 伊織 道後湯之町店
8/18 晩夏のポン実演&ポップアップストア@京都 誠光社


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

2018.8.18(土)晩夏の大爆発! ポン実演&ポップアップストア@京都誠光社

18年告知用_2
2018.8.18(土)晩夏の大爆発! ポン実演&ポップアップストア@京都誠光社

http://www.seikosha-books.com/event/3726

昨年に引き続き、
8/18(土)は愛媛から飛び出し、出張ポン菓子実演を行います。
場所は京都丸太町にある誠光社さんです。

誠光社さんは
ひなのやのちいさな図書館の選書でお世話になっている書店です。
本屋さんでポンポンする、ちょっと不思議な光景かもしれませんが
晩夏の大爆発!関西の方はぜひお越しください。

お米をポン菓子機で膨らませるところをご覧いただけます。
卓上ポン菓子機という、見た目は小さなポン菓子機を持っていきますが
爆発音は大音量。びっくりしに来てくださいね。
そして、無料で振る舞いますので、
出来立てのポン菓子、ぜひご賞味ください。

みなさまにお会いできるのを楽しみにしております。

開催時間は
①12:30〜 ②14:30〜 ③16:00〜
各回30分程度です。

誠光社

http://www.seikosha-books.com/

〒602-0871
京都市上京区中町通丸太町上ル俵屋町437
TEL/FAX 075-708-8340
営業時間:10:00 – 20:00

アクセス
京阪「神宮丸太町」駅から丸太町通を西へ 徒歩3分
市バス「河原町丸太町」バス停下車 徒歩1分


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 催し物 
1 / 2512345...1020...最後 »