ひなのや日記

ひなのやの紅茶はじまります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひなのや壬生川駅前店にて
紅茶(ティーバッグ)の販売始めました。

紅茶は、芦屋の紅茶専門店「ウーフ(Uf-fu)」から仕入れています。

http://www.uffu.net/


美味しい茶葉で美味しくいれた紅茶は
なんとなく知っている紅茶とは全く違いました。
香り豊かでストレートでも甘くスッキリした飲み心地です。
そして冷めても美味しい。甘味が増すのです。

紅茶のいろんなことを教えてくださったのはウーフさん。
インドやスリランカ、中国など、
産地を視察し、農家さんに会った上で、
ウーフさんが心から美味しいと思える、品質にも信頼できる茶葉のみを仕入れられています。
美味しい紅茶をもっと身近にしていきたいという想いを持たれています。

IMG_2768_600

IMG_2757_600
芦屋にあるゆったりと過ごせるお店。たくさんのお客様が紅茶を買いにいらしてました。
店内には海外から届いたばかりの紅茶の荷物も。

IMG_2741_600
代表の大西泰宏さんに美味しい紅茶のいれ方を教えていただきました。
この写真は茶葉でのいれ方です。
手前左のポットは茶葉が踊っていて美味しくなるいれ方
奥右のポットは茶葉が沈んでしまういれ方
飲み比べさせていただきましたが、同じ茶葉で味が全然違いました。

ひなのやではティーバッグの取り扱いからはじめます。

紅茶(ティーバッグ)のいれ方。
汲みたての水で沸かしたてのお湯を使います。(お湯に空気が含まれていることが大事)
マグカップにお湯を注いだ後、ティーバッグを素早くポンっと入れます。
そのまま触らず、フタをして3~5分ほど蒸らします。(フタは小皿などでOKです)
ティーバッグでかるく混ぜ味を均一にし、ゆっくり取り出します。
これで出来上がりです。

先に、ティーバッグを入れてお湯を注いで色が出るまで混ぜるという方法は
茶葉の美味しいところを抽出するのが難しいのだそうです。

IMG_3276
マグカップにお湯を入れ、ティーバッグを素早く入れたところ。
ティーバッグの中の茶葉が浮いていると、美味しくはいる証拠です。

大西さんは普段全国の素敵なお店で紅茶をいれたり、
美味しい紅茶のいれ方を伝えるワークショップをされていて
この日ひなのや(というかひなのやスタッフ1名)のためだけに
目の前でじっくり教えてくださり贅沢な時間をすごさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今回取扱うのは以下3種類です。(すべてティーバッグ)

●ダージリン セカンドフラッシュ サングマ茶園
花のような香りを持つ、この茶園らしい味わいを。現地のテイスティングルームで選びました。

●セイロン キャンディ リラガーラ茶園
キャンディとディンブラの両方の良い特徴を持っています。
焼き菓子や、柑橘を使ったお菓子とも相性の良いお茶です。ミルクティーにも。

●ジンジャーティー
セイロンとアッサムティーベースに、国産乾燥生姜と、すっきりした香りのジンジャー精油(香料)を加え、
香り高く甘味のある味わいに。ストレートはもちろん、ミルクティーもお勧め。身体がぽかぽかしてきます。

※ミルクティーにするときは低温殺菌牛乳をお使いいただくと美味しく召し上がれます。

 

どうぞお試しください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 商品について 

コメントを残す