ひなのや日記

11月分の図書が届きました

201511tosho

11月分の図書が届きました(届いていました)

 

ひなのやのちいさな図書館
2015.11選書テーマ「作品としての絵本の本」

絵本は子どもたちのためだけのものではありません。

大人が読んでも面白い、という話でもなく、
古くから絵本は作家やデザイナーたちの
格好の実験の場として機能してきました。

絵と言葉の組み合わせの妙、
限られたフォーマットの中で最小限のテキストで物語を紡ぐ技術。

古今東西さまざまな文学者や、
芸術家たちが絵本を作ってきました。

今回の選書では、
作品としての絵本を意識したタイトルを集めてみました。

デザイナーであり知育やワークショップにも力を注いだ
ブルーノ・ムナーリによるひらめき溢れる作品や、
アニメーション作家でもある
イジー・トゥルンカによる素朴ながら芸術的タッチが楽しめる絵本などなど。

お子様に読み聞かせる前に、
親御さんがじっくり眺めて感嘆する。

そんな体験を是非。

2015.11.30 堀部篤史

選書は堀部篤史さん(誠光社/元恵文社一乗寺店店長)にお願いしています。

 

図書はどなたでも借りられます。(要返却)


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやのちいさな図書館 

コメントを残す