ひなのや日記

2012年11月

リンゴジュースの選定会議

ドリンクの提供を始めて一週間が経ちました。

ホットアップルジンジャー

という、温かい飲み物がわりに気に入っているのですが、

現在は、米国martinelli’社のストレートジュースを使用しています。

無添加ストレートジュースなので、飲み口があっさり。

年内はmartinelli’でいくつもりですが、

年明けからは、長野県のジュースに変更予定。

その選定会議です。

なぜ長野なのか?

ズバリ、大学時代の友人がJA長野にお勤めだからです。

送られてきたあずみの産サンプルが6種類。

エントリー順に、

① サンつがる

② 紅玉

③ シナノゴールド

④ 王林

⑤ サンふじ

⑥ シナノスイート

明日のスタッフ試飲会が楽しみです^^。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

Renewal staaaart !

11/22、いい夫婦の日、ということで、

昨日よりカフェ/物販部門が本格スタートしております。

とはいっても、まだまだ慣れず、・・・、できることを一つ一つこなしていこう、

といった面持ちで二日目の営業を終えました。

写真上段は、同じ地域で同じく自営業を営む友人がくれたお花。

下段は、別の友人が見るに見かねて書き直してくれたカフェメニュー板。

元々は自分で書いていたのですが、

あまりに貧相だったため、書き直してくれました。

 

実に、ありがたいです。心があたたまる。

 

いい店にしていくことが、みなさんのご厚意に報いることだと思います。

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

営業時間が変わります。

一部イベントや、店頭で告知していましたが、

11月22日(木)より営業時間が変わります。

定休日は、毎週月曜日 + 毎月第二日曜日

営業時間は、11Am ~ 5Pm

です。

EAT IN と、雑貨の販売もはじめます。

CHANGE です。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

ひなのや、テレビに出ます。

今夜放送の愛媛朝日テレビ、

スーパーJチャンネルえひめの中で、ひなのやが放送されます。

5:30~からの番組内です。

昔懐かしいお菓子特集ということだそうです。

お時間のある方は、ぜひEATさんをご覧ください。

チャンネルは5番にチューン!

http://eat.jp/super-j/

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : メディア掲載 

【新規お取扱店】川口市と高崎市のみなさま、はじめまして。

先月からお取扱い頂いております。

埼玉県川口市 senkiya さま

http://www.senkiya.com/

もともと、植木屋さんだったそうです。来週、初めてお邪魔する予定。

群馬県高崎市 SABIさま

http://sabilife.exblog.jp/

会社員時代に2度ほど訪れたことのある街、高崎。
またご縁が持てることに喜びを感じます。

どうぞよろしくお願いします。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

お米の収穫~もみすり作業編~

先週、収穫したお米を乾燥します、という作業をupしましたが、

今回はその続き。

一晩乾燥機で乾かしたお米(正確には籾「モミ」)ですが、

まだ籾ガラ付の状態なので、まだ炊飯することができません。

籾ガラを除去して、玄米にしてやらないといけません。

と、言うことで今回は「籾すり作業」です。

ここで登場するのは、「籾すり機」という機械です。(写真上段)

たぶん農家でもない限り、見たことのない機械だと思います。

この籾摺り機というやつに、籾を入れてやると、

「籾摺りロール」という高速で回転する、

2つ並んだロールの間を通過します。(写真下段)

白い〇と〇の間に、わずかに隙間が開いてますよね、

ここを上から下へ籾が通過します。

で、

左右のロールの回転数がわずかに異なるために、

籾がグイッとズレて、籾が外れるという仕組みです。

この作業を行って初めて玄米になります。

一応、炊飯できる状態にはなりましたが、市場に流通させるためには、

選別作業が要りますし、等級検査、という国の機関が実施する検査を

受けなければなりません。

なかなか、ハイできあがり~、といきませんね(汗)


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

お米の収穫~その後の、調製作業~

先日、パン豆の材料となる新米が無事収穫できました、という記事をUPしましたが、

今回は収穫、その後、のハナシです。

お米は、野菜のように収穫したらスグに食べられる、

というものではなくて、

乾燥、調製、という作業が必要になってきます。

お米は収穫タイミングにもよりますが、だいたい刈取り直後は

25%~くらいの水分を含んでいます。

その水分を、『乾燥機』という機械に入れて、15%くらいまで乾燥させます。

水分を抜いて、日持ちするようにするためです。

乾燥が終わるまで、約8~10時間、火を焚き続け、温風を当てて乾かします。

乾燥機のない時代は、稲木を田んぼに立てて、稲わらごと自然乾燥していました。

写真は、乾燥機のバーナー部です。灯油で火を焚きます。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと