ひなのや日記

2016年1月

1月分の図書が届きました

tosho201601

1月分の図書が届きました

 

ひなのやのちいさな図書館
2016.1選書テーマ「見て楽しむ博物学」

 

河原の石ころに、土手の草木、そして水辺の生き物の数々。

誠光社から徒歩1分の鴨川にもさまざまな「学問のタネ」が転がっています。

珍しいものである必要はありません。

自然界で生まれたありとあらゆるものを収集し、分類、並べて観察することが博物学への第一歩となります。

 

今回の選書では、

そんな最も身近な学問の一つである博物学への入り口となるような、見て楽しめる本を集めてみました。

動物たちの一風変わった求愛のジェスチャー、

膨大なコレクションを誇る、国立民族学博物館の奇妙奇天烈な収集物、

見つけてきたキノコの写真をならべたコンセプチュアルな写真集。

これらの本の数々は、読者に内容そのものだけでなく、

観察や学びの方法そのものを教えてくれるでしょう。

 

2016.1.13 堀部篤史

選書は堀部篤史さん(誠光社/元恵文社一乗寺店店長)にお願いしています。

 

図書はどなたでも借りられます。(要返却)


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやのちいさな図書館