ひなのや日記

「すてきなあなたに」

昨秋、お店に本棚を作って以来、

やはり本棚があるからには色々本を置かんといかんよね、

ということで手持ちの本だったり、時々古本屋に行っては、

本を買い足したりしています。

さいきん、古本屋でたまたま買った本が、

暮らしの手帖に掲載されたエッセイをまとめた、

「すてきなあなたに」 です。

昭和52年の発刊。大橋鎮子編著。

はじめて読んだのですが、

日々の暮らしのこと、世の中の移り変わりのこと、

私的な思惑、ほか、もろもろ、

一つ一つが、実にていねいに書かれてあり、

読んでいてとても気持ちのいい文章がたくさんありました。

たぶん、著者の大橋さんの生活が、いい感じにていねいだから、

こういうていねいな日々のエッセイが書けるんだと思います。

「ていねい」っていいですね。

 

 

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

コメントを残す