ひなのや日記

パートさんたちの話

D3C_4069_600

スタッフ村上です。

パートさんたちの話
ひなのや製造スタッフのほとんどが地元のパートさんです。
味付けから袋詰め、出荷作業までお願いしています。

ひなのやのパン豆は
お米をポンした後も完成までになかなか工程があります。

当日の製造予定数が出たらどの材料をどのくらい用意して
下準備これくらいして何回味付けをしないといけないだとかを
ピピピっと脳内算出して作業を始めてくれます。

袋入れの作業も手作業なのですが、
100g目分量で測ったら98gとかだったりしてあとは微調整、スピーディー。
私はちなみに、ポンと味付けができません。
袋入れも、できるけど、遅い。
製造に関してはポンコツです。笑

私から見ると、いないと困る、頼りになるスーパーパートさんたちです。

パートさんみんな、お子さんがいるお母さん。
うちのお母さんはひなのやで働いているんだよ!と、誇りに思ってくれているお子さんもいます。

ただ働く場所、としてだけじゃなく
それ以外の価値も感じられるような
そんな職場、ブランドでありたいなと思うのです。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

コメントを残す