ひなのや日記

【新規お取扱店】川口市と高崎市のみなさま、はじめまして。

先月からお取扱い頂いております。

埼玉県川口市 senkiya さま

http://www.senkiya.com/

もともと、植木屋さんだったそうです。来週、初めてお邪魔する予定。

群馬県高崎市 SABIさま

http://sabilife.exblog.jp/

会社員時代に2度ほど訪れたことのある街、高崎。
またご縁が持てることに喜びを感じます。

どうぞよろしくお願いします。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

お米の収穫~もみすり作業編~

先週、収穫したお米を乾燥します、という作業をupしましたが、

今回はその続き。

一晩乾燥機で乾かしたお米(正確には籾「モミ」)ですが、

まだ籾ガラ付の状態なので、まだ炊飯することができません。

籾ガラを除去して、玄米にしてやらないといけません。

と、言うことで今回は「籾すり作業」です。

ここで登場するのは、「籾すり機」という機械です。(写真上段)

たぶん農家でもない限り、見たことのない機械だと思います。

この籾摺り機というやつに、籾を入れてやると、

「籾摺りロール」という高速で回転する、

2つ並んだロールの間を通過します。(写真下段)

白い〇と〇の間に、わずかに隙間が開いてますよね、

ここを上から下へ籾が通過します。

で、

左右のロールの回転数がわずかに異なるために、

籾がグイッとズレて、籾が外れるという仕組みです。

この作業を行って初めて玄米になります。

一応、炊飯できる状態にはなりましたが、市場に流通させるためには、

選別作業が要りますし、等級検査、という国の機関が実施する検査を

受けなければなりません。

なかなか、ハイできあがり~、といきませんね(汗)


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

お米の収穫~その後の、調製作業~

先日、パン豆の材料となる新米が無事収穫できました、という記事をUPしましたが、

今回は収穫、その後、のハナシです。

お米は、野菜のように収穫したらスグに食べられる、

というものではなくて、

乾燥、調製、という作業が必要になってきます。

お米は収穫タイミングにもよりますが、だいたい刈取り直後は

25%~くらいの水分を含んでいます。

その水分を、『乾燥機』という機械に入れて、15%くらいまで乾燥させます。

水分を抜いて、日持ちするようにするためです。

乾燥が終わるまで、約8~10時間、火を焚き続け、温風を当てて乾かします。

乾燥機のない時代は、稲木を田んぼに立てて、稲わらごと自然乾燥していました。

写真は、乾燥機のバーナー部です。灯油で火を焚きます。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

10/28(sun) イベント御礼

今日はすでに10月30日。

イベント御礼をUPするなら、当日かせめて翌日にはしようよ、

とは思いつつ、すいません、今日になってしまいました。

(昨日はお休みを頂戴しておりました。)

 

写真は成龍酒造「秋の蔵開き」のオープン前の模様です。

「御代栄」の酒樽を鏡開きしてイベントスタートするのが、毎回のならわし。

ここは小さい頃から出入りさせて頂いている蔵なので、思い入れも深いです。

回を重ねるごとに、盛況になってきています。

他方、

新居浜で行われたJointMarketは、うちの奥さんに出張って頂きました。

そして、開始90分でまさかの売り切れ完売。。。

25,000人もの来客があったようです。驚愕の一言に尽きます。

 

イベントの出店させていただくと、数多くのいろいろなお客さまとの

接点が生まれるので、とても楽しいですね。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

【イベント出店お知らせ】10/28(日) 秋の蔵開き&JointMarket

10月28日(日)


イベント出店しまーす!

1.成龍酒造 秋の蔵開き (西条市)

2.JointMarket (新居浜市)

ともに、毎回出店させて頂いております。

どちらも、楽しいです。

甲乙、つけがたい。

いわゆる、『 ハシゴ 』 をおすすめします。

この週末はぜひ!踏み外しの無きよう!


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

朝日新聞近畿版に掲載いただきました。

先週の土曜日のハナシで恐縮ですが、

朝日新聞の近畿版夕刊誌上で、ひなのやをご紹介いただきました。

「 ひびき(響)紀行 」という、音をテーマに各地の風景を紹介する連載記事です。

大砲にこめた、お腹いっぱいの夢 というタイトルの下、

すこしニヤけた店主とともに、ひなのやのパン豆写っております。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : メディア掲載 

H24年産 松山三井収穫

夏、雑草が活き活きと成長していた頃、

その除去作業と、毎日の水管理に嫌気がさしていたのも束の間、

もう収穫となりました。

そう、パン豆の材料となるお米の収穫です。

品種は松山三井。愛媛固有の大粒品種です。

さいきんの、コシヒカリやあきたこまちに比べ、晩成品種なので、

地元地域でも、最後尾での刈取り作業です。

毎年、収穫するまでは、ちゃんととれるかなぁ、

台風直撃とかして、稲が倒伏したらイヤだなぁ、とか

わりと、どこか気持ちが落ち着かない春~秋を過ごします。

昔ほどではないにせよ、自然相手の仕事だから、

もう少し達観して事に当れたらいいんでしょうけどね。

たぶん、「計画通りに進まないと困るんだよ」的感覚が先行しているんだと思います。

「計画通りに自然の恵を享受する」

ということ自体がイビツなのかも知れませんが。

人事を尽くして天命をまつ

今年の人事を振り返りながら、

この後の乾燥調製作業に入っていきます。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

調布のみなさま、こんにちは

手紙舎が四国で見つけてきた、かわいくて美味しいものフェア

http://tegamisha.com/

10月19日(金) ~ 11月1日(木)
調布パルコで開催中です!

ひなのやのパン豆もお呼ばれ頂いて、初調布上陸中~。

僕自身は、パルコ自体行ったことないですけど。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

秋、快晴

10月もはや中盤に差し掛かかり、すっかり秋らしくなっています。

ひなのやのある西条は、10月はお祭り月間。

特に、合併前の旧西条市民の方は、浮き足立ってきてる?感じ。

田んぼの稲刈りも晩成品種がピークを迎えてきています。

パン豆の材料用に栽培している、自家米も、

今月末には収穫予定。穂が色づき、コウベを垂れ始めています。

夏の入道雲がもくもくしている空も嫌いじゃないけど、

秋の抜けるような青の方が好きかもしれません。

気温的にも過ごしやすいし。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

ホームページも、リニューアル。

ホームページも、リニューアルしました。

ポン菓子機と、時期がかぶってしまいましたが、たまたまです。

http://hinanoya.co.jp

が新しいURLです。

どうぞよろしくお願いします。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと