ひなのや日記

壬生川駅前店が一周年を迎えました。

IMG_4645

2016年2月6日、
おかげさまで、ひなのや壬生川駅前店は1周年を迎えることができました。

冒頭、「おかげさまで」と書きましたが、
本当に文字通り、ひなのやに関わって下さるみなさまのおかげです。

実にありがたいことです。ありがとうございます。

今日から駅前店は2年目に突入する訳ですが、
やはり節目ということで、

ひなのやという事業を進めるにあたっての
基本的な考え方というか、行動規範というか、
そのようなものを改めて整理してみました。

よく小学校の黒板の上に掲げてあるような、
「あかるく、元気に、たくましく」みたいなアレです。

1.丁寧なものづくり

2.共愉

3.創造性

4.ローカリシティ

ひなのやは小学校のクラスよりは多少オトナなので、
ちょっと小難しい表記になりました。

1.は、モノを作る会社としての基本的な姿勢です。
2.は、お客さまも我々スタッフも、ご近所さんも、みんなが楽しんでひなのやに関われること。
3.は、従来の枠組みにとらわれない、自由な発想・行動を心掛けていくこと。
4.は、「この街ならでは」という地域性を大切にすること。

お店のバックヤードに掲げておきたいと思います。
2年目のひなのや壬生川駅前店、
引き続きどうぞよろしくお願いします。

店主 玉井大蔵

 

IMG_4655 IMG_4641


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

1月分の図書が届きました

tosho201601

1月分の図書が届きました

 

ひなのやのちいさな図書館
2016.1選書テーマ「見て楽しむ博物学」

 

河原の石ころに、土手の草木、そして水辺の生き物の数々。

誠光社から徒歩1分の鴨川にもさまざまな「学問のタネ」が転がっています。

珍しいものである必要はありません。

自然界で生まれたありとあらゆるものを収集し、分類、並べて観察することが博物学への第一歩となります。

 

今回の選書では、

そんな最も身近な学問の一つである博物学への入り口となるような、見て楽しめる本を集めてみました。

動物たちの一風変わった求愛のジェスチャー、

膨大なコレクションを誇る、国立民族学博物館の奇妙奇天烈な収集物、

見つけてきたキノコの写真をならべたコンセプチュアルな写真集。

これらの本の数々は、読者に内容そのものだけでなく、

観察や学びの方法そのものを教えてくれるでしょう。

 

2016.1.13 堀部篤史

選書は堀部篤史さん(誠光社/元恵文社一乗寺店店長)にお願いしています。

 

図書はどなたでも借りられます。(要返却)


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやのちいさな図書館 

2015年末のご挨拶

IMG_4343
2015年大晦日。

ひなのやは29日に仕事を納め、

昨日から年末年始のお休みをいただいております。

 

今年の冬は暖冬だと言われておりますが、

昨日今日に限って言うと、それなりに寒い冬になってきており、

外出時にはマフラーが手放せません。

 

近所のスーパーに出かけても、

お正月用の買い出しで大いに賑わっており、

年末の慌ただしい雰囲気を実感できます。

 

いつもの年末、と言う感じです。

 

2015年も一年を通じて、

お客さまにパン豆をお買い求めいただけたおかげで、

こうして平穏に「いつもの年末」を感じる事ができております。

 

2016年もお客さまに

「いつものひなのや」と言って頂けるよう、

一層の努力を重ねて参る所存です。

 

今年一年のご愛顧、誠にありがとうございました。

どうぞ、よいお正月をお迎え下さいませ。

 

ひなのや 代表 玉井大蔵


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと 

12月分の図書が届きました

tosho201512

12月分の図書が届きました

 

ひなのやのちいさな図書館
2015.12選書テーマ「本の本」

 

この世には森羅万象を扱った本が存在します。

人の一生、恋愛、動物、食べ物に芸術。

 

当たり前ですが、そんな「本そのもの」についての本もたくさんの本が出版されています。

読書術、出版流通の変遷、造本の技術に、本を売る場所である本屋さんの本。

灯台下暗しとはよくいったもので、

みなさんは普段手元に置き、開く本のことを意外に考えたことがないのでは。

 

本がわれわれの手元に届くまでに展開されるドラマや、

本そのものの美しさに目を向けることで

普段の読書体験がちょっとだけ変化するかもしれません。

 

読書好きの方にはことさら、

ぜひ一度立ち止まってあなたの読んでいる本について考えていただければ幸いです。

 

2015.12.31 堀部篤史

選書は堀部篤史さん(誠光社/元恵文社一乗寺店店長)にお願いしています。

 

図書はどなたでも借りられます。(要返却)


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやのちいさな図書館 

【重要】年末年始お休みのお知らせ

Print

寒気が日ごとにつのってまいりました。

ひなのやの年末年始営業スケジュールをお知らせします。

各店舗ごとに違いますのでご注意くださいませ。

 

【丹原パン豆製造所】

12/27(日)~1/4(月)お休み

加工は12/22(火)までに持ち込みの場合は年内にお渡し

 

【壬生川駅前店】

12/30(水)~1/2(日)お休み

※12/29(火)は営業いたします。

加工は12/25(金)までに持ち込みの場合は年内にお渡し

 

【オンラインショップ】

12/29(火)~1/2(日)お休み

12/20(日)までの受注分に関しましては年内にお届けいたします。

年明けの発送は1/6(水)より開始いたします。

休み中も受注については随時承りますが

受注メール、問い合わせメールなどは1/3(月)以降順次対応させていただきます。

また、12/21(月)~1/11(月)の間は
商品到着の日時指定を不可とさせていただきます。
1/15(金)以降の商品到着日時の指定は承りますので備考欄にご明記くださいませ。

 

また、年末年始の配送は込み合う可能性がございます。

できるだけご希望に沿うように発送手配いたしますが

ご希望の日時指定にお届けできない場合がございます。

予めご了承くださいませ。

 

冬の寒さもいよいよ本格的になってまいりました。

どうぞお風邪など召しませんよう、お体を大切になさってください。


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

11月分の図書が届きました

201511tosho

11月分の図書が届きました(届いていました)

 

ひなのやのちいさな図書館
2015.11選書テーマ「作品としての絵本の本」

絵本は子どもたちのためだけのものではありません。

大人が読んでも面白い、という話でもなく、
古くから絵本は作家やデザイナーたちの
格好の実験の場として機能してきました。

絵と言葉の組み合わせの妙、
限られたフォーマットの中で最小限のテキストで物語を紡ぐ技術。

古今東西さまざまな文学者や、
芸術家たちが絵本を作ってきました。

今回の選書では、
作品としての絵本を意識したタイトルを集めてみました。

デザイナーであり知育やワークショップにも力を注いだ
ブルーノ・ムナーリによるひらめき溢れる作品や、
アニメーション作家でもある
イジー・トゥルンカによる素朴ながら芸術的タッチが楽しめる絵本などなど。

お子様に読み聞かせる前に、
親御さんがじっくり眺めて感嘆する。

そんな体験を是非。

2015.11.30 堀部篤史

選書は堀部篤史さん(誠光社/元恵文社一乗寺店店長)にお願いしています。

 

図書はどなたでも借りられます。(要返却)


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやのちいさな図書館 

今年も冬限定パン豆「チョコ」がはじまります。

chocolate_500

冬限定 パン豆『チョコ』はじまりました。
ちょっぴり塩味を効かせたミルクチョコと、
愛媛産伊予柑ピールを混ぜ込んだビターチョコの2種類入り。

寒い季節だけに会える、ひなのやの大人気フレーバーです

http://hinanoya.shop-pro.jp/?pid=82844651

 

chocolate2_650


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

ひなのや壬生川駅前店の駐車場について

chushajoannai

※画像はクリックすると大きくなります。

 

ひなのや壬生川駅前店の駐車場のご案内です。

駐車場はご用意しておりますが、少し、離れたところにございます。

 

写真付でご紹介します。

chushajo1

まず、正面がJR予讃線 壬生川駅になります。

左に写っているのがひなのやです。

駐車場について、このまま駅の方向へまっすぐ進み、

信号を左に進んでください。

chushajo3

信号を左に曲がっていただくと、

すぐに東予郵便局さんが見えます。

郵便局の手前の道を左に入ってください。

そのまま少し行くと

chushajo4

郵便局さんの裏手に広い駐車場スペースがございます。

ただし、すべてひなのやの駐車場というわけではなく(当たり前ですが)

入口入ってすぐ左手の11,12,13番の3台分がひなのやの駐車場になります。

ちなみに向かい側(郵便局側)は郵便局専用駐車場になります。

chushajo5

小さくではありますが、

車止めブロックのところに鄙マークのプレートを貼りつけています。(右端)

 

以上になります。

遠方からお越しの方、見ていただいたもやはり不安な方は、

お手数おかけしますが、一度店頭までお越しください。

直接ご説明させていただければと思います。

 

恐ろしいほどうまく、車が入らないように撮影できました。

(決していつも 車通りがないわけではありませんよ!)

個人的には、駅から国道に向かって広く大きい店前の通りが好きで

日曜日の朝なんかはほんとにすがすがしい。

テラス席とかあればいいのになーと、思ったりしますが

歩道で勝手にやってはもちろんいけないので想像するにとどめています。

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

11月のお休みのお知らせ

11月に入り、ぐっと寒くなりましたね。

季節の変わり目、ご自愛ください。

 

11月のお休みのお知らせです。

 

丹原パン豆製造所について

11/7(土)は臨時休業とさせていただきます。

 

壬生川駅前店について

11/3(火・祝)は営業、翌日11/4(水)を代休とさせていただきます。

 

ちなみに、ひなのやHPのトップページの右下に、

店舗営業日カレンダーがあります。

そちらでご確認いただくこともできます。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやからのお知らせ 

はじめてのハロウィン

halloween2_500

まちの景観として

ハロウィンのディスプレイをやってみる、ではじまった

はじめてのジャック・オー・ランタン。

スタッフ手分けしてつくると、それぞれの個性が出ました。

 

来年は小さいかぼちゃをもっと用意して、

お客さんにも作ってもらうと楽しいかも、と思ったりしています。

 

お向かいにある保育園さんの園児たちも

お散歩で店前を通るときに興味深々になってくれたり

道行く人も(お客さんでなくても)声をかけてくださったり。

 

次はクリスマス。

さていったい、どんな風になるでしょう。

 

halloween1_500


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : 日々のこと