『四国旅マガジンGajA』誌に掲載頂きました!

このたび、編集部の方からお声掛け頂き、

最新刊No.055にひなのやのパン豆を掲載頂きました。

四国各県の特色あるスイーツの一つとして掲載頂き、

うちのパン豆ちゃんもモデルのごとく、

きれいに写真撮ってくれています。

実物もたいへんかわいらしいので、

ぜひ店頭で手に取ってみてください^^

 

しかし、GajAってどういう意味の名前なんでしょうね?

出版元のHPみてもGajAの由来は書いてませんでした。

ご存知の方がいたら、ぜひ教えてください。



 

 

 

小学校でのポン実演(続き)

小学校の先生が気を遣って

web up OKな写真を送ってくれました。

子どもたちのピカピカする笑顔はまぶしい!

実演させてもらってよかった^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校でポン実演!

今日は小雪が降るような寒さの中、

地元の小学校にお邪魔してポン実演をしてきました。

5年生が作ったお米を全学年分ふくらましました。

予想以上に子どもたちも楽しんでくれたみたいで、

ずいぶんキャーキャーはしゃいでくれました。

体育館のステージ前に機材を設営したのですが、

1~2年生なんか、ドカーンとなる直前には、

真逆の玄関まで逃げて、

鳴り終わったらみんな一斉にポン菓子機のところまで

ダッシュで戻ってくるという、

「ここはネズミーランドですか?」的錯覚を覚えるほどの

盛況ぶりでした。

ホントは、はしゃぐ子供たちの画を載せたかったのですが、

最近は個人情報うんぬんで気軽に写真をUPしては

いけないそうなので、祭りの前の静けさ写真を載せました。

松本市のみなさま、どうぞ宜しくおねがいします。

ひなのやのパン豆、新規のお取扱店さまのご紹介です。



 

信州は松本市にある ラボラトリオ さま。

 

あした、ラボラトリオさんでマルシェが開催されるようで、

その場でのお披露目頂くようになっています。

まだ行ったことのないお店さんなのですが、

雪解けのころには、

何とかスケジュールやりくりして

松本市に行きたい!

と、心を動かされております。

コーヒーに添えるパン豆のお皿

師走でもないのに、

師走ばりに慌ただしく走り過ぎて行った睦月一月。

そして如月二月も、はや中旬。

年がら年中こんな調子だと、

三月 弥走

四月 卯走

五月 皐走 ・・・  でいーんじゃないの?

などと半ば真剣に思ったりもする今日この頃。

みなさまいかがお過ごしでしょうか?(?)

 

今日、ひなのやで提供しているドリンクに添える

パン豆用のお皿が届きました。

イイホシユミコさんのtori plate 。

イイ感じです!

 

 

朝日はカラダにいいと思います。

今朝もしっかり冷え込んで、車の温度計は-2.5℃を指していました。

それでも、朝の日の光はとても気持ちがいいものです。

前庭に差し込む光にあたっていると癒されます。

実際、朝の光を毎日浴びていると、

精神衛生上も良い作用がなされるらしいです。

 

保育園児も応援してくれています。

ひなのやに勤めてくれているスタッフさんに聞いた話。

スタッフさんの娘さんは、保育園児。

保育園で、先生に、

「お母さんが作ったパン豆おいしいけん、買うてね~」

と営業をかけてくれているそうです。

そして、保育園の先生からご注文を頂きました。

 

小田和正じゃありませんが、

「言葉にならない」

というやつです。

「すてきなあなたに」

昨秋、お店に本棚を作って以来、

やはり本棚があるからには色々本を置かんといかんよね、

ということで手持ちの本だったり、時々古本屋に行っては、

本を買い足したりしています。

さいきん、古本屋でたまたま買った本が、

暮らしの手帖に掲載されたエッセイをまとめた、

「すてきなあなたに」 です。

昭和52年の発刊。大橋鎮子編著。

はじめて読んだのですが、

日々の暮らしのこと、世の中の移り変わりのこと、

私的な思惑、ほか、もろもろ、

一つ一つが、実にていねいに書かれてあり、

読んでいてとても気持ちのいい文章がたくさんありました。

たぶん、著者の大橋さんの生活が、いい感じにていねいだから、

こういうていねいな日々のエッセイが書けるんだと思います。

「ていねい」っていいですね。

 

 

 

Hinanoya BLENDCOFFEE

昨秋からお店で出しているコーヒー。

豆は地元のブランチコーヒーさんにお世話になっています。

その豆をひなのやでも販売させて頂くことになりました。

その名も、

 

HINANOYA BLEND

blended

by

branch coffee

 

オリジナルPKGもカッコよくできました^^

連日、寒い。

東京が7年ぶりの大雪で大混乱した先週末。

わが愛媛もそれなりに雪が降り、山は白くなりました。

ひなのやは古い家屋なので、通気性が抜群に良く、

練炭火鉢の奮闘も空しく、見た目ほどには暖まらず。

でも、気密性が高いと練炭火鉢はたぶん危険。

新聞の地元社会面に載ってしまう公算大。

火鉢はひなのやの雰囲気に合ってるんですけどね。

 

こうなってくると、やはりコタツか。

土間に小上がり作ってコタツを置くか、どうか。

袢纏着て店番はアリでしょうか?(たぶんナシ。)

 

巷間、インフルエンザが流行っているようです。

みなさま、お体ご自愛くださいませ。