ひなのや日記

12月分の図書が届きました

tosho201512

12月分の図書が届きました

 

ひなのやのちいさな図書館
2015.12選書テーマ「本の本」

 

この世には森羅万象を扱った本が存在します。

人の一生、恋愛、動物、食べ物に芸術。

 

当たり前ですが、そんな「本そのもの」についての本もたくさんの本が出版されています。

読書術、出版流通の変遷、造本の技術に、本を売る場所である本屋さんの本。

灯台下暗しとはよくいったもので、

みなさんは普段手元に置き、開く本のことを意外に考えたことがないのでは。

 

本がわれわれの手元に届くまでに展開されるドラマや、

本そのものの美しさに目を向けることで

普段の読書体験がちょっとだけ変化するかもしれません。

 

読書好きの方にはことさら、

ぜひ一度立ち止まってあなたの読んでいる本について考えていただければ幸いです。

 

2015.12.31 堀部篤史

選書は堀部篤史さん(誠光社/元恵文社一乗寺店店長)にお願いしています。

 

図書はどなたでも借りられます。(要返却)


COMMENTS : (0) - TRACKBACKS : (0) - CATEGORY : ひなのやのちいさな図書館 

コメントを残す